昨今、地球温暖化による気候変動が世界中で深刻になりつつあります。

原因は人類が化石燃料を原動力として発展してきたことに由来します。

その化石燃料にかわるエネルギーとして最も注目されているのが「水素エネルギー」。

地球温暖化の原因となっているCO2排出量がゼロの、究極のクリーンエネルギーなのです。

しかしながら、現在、水素はほとんどが石油・石炭・LNGなどの化石燃料からつくられています

人類の課題を解決する理想的なエネルギーと言われてきた水素を、

我々は環境にやさしい方法でつくる技術を確立しました。

ゴミとして捨てられ焼却処分されていた物を、

燃やさず、CO2をさず、地球温暖化にブレーキをかけて、

環境にやさしい水素エネルギーをつくることができました。

化石燃料を使わず“ゴミが水素エネルギー”になったのです。

我々の技術が「循環型水素社会のインフラ」として世の中に広がっていくために、

我々は挑戦し続けます。

未来の地球のために、未来の子供たちのために、

環境にやさしい水素エネルギーを誰もが簡単に利用できる世界を我々は創ります。

美しい地球を次の世代に残すために。